TAC 警察官 通信

TACの通信講座で警察官を目指す!

タック 警察官 通信講座

 

TAC(タック)は全国に校舎を持つ資格・就職の予備校。そのカリキュラムやノウハウを活かした通信講座も行っており、様々な試験でも高い合格率を誇ります。

 

  • 警察官採用に絞ったカリキュラム
  • 8つの受講メディア
  • キメ細かい学習フォロー

 

など確かな実力を身につけられるシステムが整っています。また通学スクールと連動しているので、他の通信講座より1ランク上の勉強ができるのが魅力です。

 

▼TACの通信講座の詳細はこちら▼

TACの通信講座 警察官 ボタン1

 

TACの通信講座の特徴は?

TACの通信講座 警察官 特徴

 

TACの通信講座はDVDやWeb授業を利用した動画講義。そのためテキストを読んで暗記するだけにならず、解説を聞きながら学習を進められるので理解度を深めることができます。

 

また教材送付日程に合わせて学習することで、独学では掴みにくかった学習のペースを保つことができます。一人で勉強していてモチベーションが続かなかった人も、TACのスケジュールに合わせて学べば自然と知識が身に付くでしょう。

 

動画の配信スケジュールも定期的なので、教室講座のように計画的にスケジュールを組むことができますよ。

通信講座ならではのフォロー制度も充実

タック 通信講座 警察官採用試験

i-support(インターネットフォローシステム)

本科生限定のサービスです。質問メールでいつでも質問できる環境が整っているので、スクールで直接講師から授業を受けているのと変わらないスピード感で学習を進めることができます。(※Web+DL通信講座及びDVD通信講座の方のみ利用できます)

スクーリング

受講期間中、10回まで教室講座を無料で受講することができます。教室講座の緊張感を体感できたり、同じ目標を持つ仲間と交流できます。講師に直接話を聞くこともできるので、時間が合った時はぜひ利用してみましょう。

Webホームルーム(HR)

担任講師が通学生向けに実施しているホームルームの様子をWebで視聴することができます。最新の試験情報や学習法など、ここでしか聞けない情報が落ちているかもしれませんよ。

面接サポート

本科生なら日程上可能な限り、無料で模擬面接を受けることができます。通信講座では難しい警察官採用2次試験の面接対策がTACなら可能なので、こちらもぜひとも利用しておきましょう。(※通信生の模擬面接は、TAC直営校にて実施します)

添削指導&公開模試

公開模試は自分の実力がどのレベル化を測るのにピッタリ。本科生なら無料で受験することができます。試験後は詳しい解答・解説があるため復習にも活用できます。添削指導は論文試験対策として、答案の添削をしてもらえます。

 

▼TACの通信講座の詳細はこちら▼

TACの通信講座 警察官 ボタン1

 

タックの費用や教材は?

警視庁警察官向け

講座名

警察官・警視庁本科生通信

費 用

・入学金:10,000円 171,000円
・Web+音声DL通信講座:入門無171,000円・入門付191,000円
・DVD通信講座:入門無212,000円・入門付232,000円

標準期間

約12ヶ月

送付物

・Vテキスト
・V問題集
・演習問題集

など

対 象

警視庁警察官T類を目指す人

目指す試験

警視庁警察官T類

備 考

・分割・分納可
・提携教育ローンあり
・初心者対応
・就職フォローあり
・添削あり

 

警察官・消防官向け

講座名

警察官・消防官総合本科生通信

費 用

・入学金:10,000円 206,000円
・Web+音声DL通信講座:206,000円
・DVD通信講座:247,000円

標準期間

約12ヶ月

送付物

・Vテキスト
・V問題集
・演習問題集

など

対 象

・警察官・消防官試験を幅広く併願したい人
・初学者、これから学習を始める人

目指す試験

・警察官(大卒程度)
・消防官(大卒程度)

備 考

・割引制度あり
・提携教育ローンあり
・初心者対応
・就職フォローあり
・添削あり

 

カリキュラムの特徴

タック 通信講座 警察官 カリキュラム

 

TAC通信講座の教材はポイントを絞っているので、無駄な学習が発生しません。例えば警視庁本科生コースは、『自然科学がほとんど出題されない』という特徴に合わせたオリジナルテキストです。不要な学習は省いているので、とても効率よく勉強することができます。

 

また教養試験だけでなく、

 

  • 論文試験対策
  • 面接試験対策

 

も併せた総合的な受験対策ができるのも特徴でしょう。独学では自分一人でシミュレーションするしかありませんが、TACなら添削指導やスクーリングによる模擬面接が受けられるので確かな実力を身につけることができますよ。

 

スクール通学も充実

TACは通信講座だけではありません。全国に教室を持っているので、近くにお住まいの方はぜひ通学コースも検討してみてください。通信での自宅学習とはまた違った緊張感がありますし、スクーリングにも利用できますよ。

関連ページ

■TACの警察官通学講座
全国に開校場所を持つ【資格のTAC】で学べる警察官通学コースの内容をまとめています。学費やカリキュラムは?開校場所は?学校探しの参考にしてくださいね。

>>TACの通学講座に関する記事はこちら

 

TAC警察官通信講座の口コミ・評判は?

専門の講座なのでムダが無い

評価:評価4
タックの警察官・消防官総合本科生コースを通信で受講しました。公務員全般を目指す他の講座と違って、警察官に絞られたカリキュラムだったので効率よく学習できたと思います。勉強時間がなかなか取れないのでポイントが絞られていたのはわかりやすかったです。

映像講義がわかりやすい

評価:評価5
TACの通信講座を受講していて、再来月に警察官を受験します。テキスト学習だけでは不安だったので、映像授業がある講座を探していてTACに行きつきました。Web講義はまるで生の授業を聞いているようで、緊張感をもって勉強できています。

受講料が少し高く感じる

評価:評価3
昨年TACの通信講座を利用しました。学習内容やツールには満足でしたが、Web講義とDVD通信講座が入ると20万円を超えるのがちょっと痛かったですね(笑)独学でやってれば1万円くらいで済んだと思うと…時間を買うイメージができる人にはいいんじゃないでしょうか。

面接サポートを利用しました。

評価:評価4
1次試験を突破した後、タックの面接サポート制度を利用しました。通信講座なので結局一人で勉強かなと思ってたんですけど、面接の練習って一人ではできないのですごく参考になりました。ご指導いただいた講師の方も優しくて、当日はリラックスして面接に臨むことができました。

 

▼TACの通信講座の詳細はこちら▼

TACの通信講座 警察官 ボタン1

 

 

>> 警察官になるには  TOP

 

警察官の通信講座の関連ページ

■クレアールの警察官通信講座
資格大手のクレアールの通信講座は自宅学習だけでなく、面接指導や担任制など合格に絞ったカリキュラム!気になる学費や口コミ・評判はどう?

>>クレアールの通信講座に関する記事はこちら

■ユーキャンの警察官通信講座
通信教育大手・ユーキャンの警察官通信講座!どんなことを学ぶの?費用や教材、カリキュラム、受講者の評判はどう?調べてみました!

>>ユーキャンの通信講座に関する記事はこちら

■実務教育出版の警察官通信講座
警察官・消防官を目指せる実務教育出版の通信講座。出版社ならではのカリキュラム内容とは?学習費用や学ぶ期間は?気になる情報を調べました。

>>実務教育出版の通信講座に関する記事はこちら

■大原の警察官通信講座
基礎から応用まで幅広く知識を身につけられる大原の通信講座・警察官合格コース。カリキュラム内容や学費は?web講義はどんなもの?専門学校の指導実績を活かした教材が揃っていました。

>>大原の通信講座に関する記事はこちら