TAC(タック)警察官通学コースの学費や内容|警察官になるには

TAC(タック)の通学講座で警察官を目指す!

TAC 通学 警察官

 

TAC(タック)は国家資格や難関資格、公務員試験対策で数多くの実績を持つ老舗スクール。通学講座のほか通信講座も取り扱っていて、合格実績も高い水準を誇ります。

 

2016年度試験合格実績

警察官(大卒)

187名

警視庁職員T類

11名

警視庁職員専門職種T類

1名

 

ちなみに2015年度実績では大卒警察官で255名合格と、毎年多くの警察官を輩出しています。映像講義やダウンロード教材など、様々なコンテンツを取り入れた『勉強の自由度』が魅力でしょう。

 

 

▼TAC・通学講座の詳細はこちら▼

TAC タック 通学スクール 警察官 ボタン

 

タックの通学講座の特徴

タック 予備校 スクール 警察官

 

タックの通学講座は全国にある教室に通って学ぶスタイルですが、自分のペースで学習を進められる個別DVD講座も用意されています。都合の良い日時を予約すれば、個別のDVDブースで映像講義を受講できるのです。

 

また通学講座ならではの『プロ講師の生の講義』は必見・必聴。受講生同士で高めあいながら着実に実力アップできる環境が作られています。

 

担任講師制度

教室講座の開講校舎それぞれに担任講師が在籍。試験情報や勉強法をレクチャーするHRや悩みを解消してくれるカウンセリングなど、一人一人細かな指導で合格までをサポートしてくれます。

 

講師・教材・カリキュラムの総合力

教材はよくある『公務員総合テキスト』ではなく、警察官採用試験の突破を目的に作られたオリジナル。出題される傾向を分析したうえで範囲を絞り込んでいます。それを教える講師も経験豊富で、効率よい勉強をアシストしてくれます。

 

多数の受験実績を基にした面接対策

2次試験最大の関門である面接試験もTACで対策できます。過去のTAC生からの情報をもとに、面接で聞かれる質問の傾向や対処法、さらに実戦練習や個別指導など本番を想定した模擬面接を積むことができます。

 

安心のフォロー制度

学校やアルバイト、仕事の都合で出席できないときも安心。TACには欠席時に他のクラス・校舎に振り替え出席できる『クラス振り替え出席フォロー』精度があります。また講師に直接質問できる制度や全国の試験情報、現役職員の話を聞けるイベント、自習室など様々なツールを揃えています。

 

警察官を目指すタックのスクールカリキュラム

タック 警察官 スクール カリキュラム

警視庁本科生コース

特 徴

『自然科学』がほとんど出題されない警視庁警察官T類にターゲットを合わせたコース。学習の負担が少なく効率よく進められます。面接対策、論文試験対策など総合的な対策ができます。

費 用

入学金:10,000円 171,000円
■教室講座:入門無17,1000円・入門付191,000円
■個別DVD講座:入門無171,000円・入門付191,000円
■教室+個別DVD講座(VIPコース):入門無191,000円・入門付211,000円

日 時

各校舎ごとに順次開講

期 間

約6〜8ヶ月
(入学時期による)

対 象

警視庁警察官T類を目指す人

 

カリキュラムは入門付きなら全133回、入門なしなら全105回。それぞれ公開模試が1回加わります。数的処理や文章理解、人文科学など公務員試験特有の問題への対応力を身につけ、都度実力テストで成績を判定します。試験直前には対策ゼミで合格力をアップします。

 

警察官・消防官入門付き総合本科生コース

内 容

受験経験が少ない人でも安心の入門講義からスタートする総合コース。警察官だけでなく消防官試験にも必要な学力を基礎から学ぶことができるオールインワンコースです。

費 用

入学金10,000円 226,000円
■教室講座:¥226,000
■個別DVD講座:¥226,000
■教室+個別DVD講座(VIPコース)¥252,000

日 時

各校舎ごとに順次開講

期 間

標準期間:約14ヶ月

対 象

初心者、学習経験が無くこれから勉強を始める人、警察官・消防官を目指す人

 

基本講義と基本演習を中心にしたカリキュラムで、まずは基礎となる学力を身につけます。試験直前には実力テスト、論文試験対策を繰り返し行うことで本番の試験の雰囲気に慣れ、自身をもって本番に臨むことができるようになります。

 

どちらも目指す試験は警察官T類(又は警察官A)の大卒程度を対象としたものです。そのため講座は主に大学3・4年生、大学既卒、社会人を対象としています。

 

▼TAC・通学講座の詳細はこちら▼

TAC タック 通学スクール 警察官 ボタン2

 

TAC警察官通学講座の口コミ・評判は?

駅から近くフォローも〇

評価:評価45
TACは友人の紹介で入校しました。(他の予備校の説明会も聞いたうえでTACの方が良かったとのことでした)初めて予備校に通いましたが、多くのフォロー制度が整っていたので不安なく勉強を進められました。駅から近くて通学しやすかったです。

モチベーションの維持に

評価:評価5
夢を持って勉強していたつもりでも一人だとなかなかモチベーションが続かない。一念発起して予備校を調べて、一番口コミが良かったタックさんにお世話になりました。同じ目標を持つ生徒がたくさんいるので、ライバルでもあり仲間でもある。モチベーション維持には最高の環境でした。

T類だけじゃなくて・・・

評価:評価2
警察官V類を目指して学校を探して、TACがよさそうだと思ったら大卒向けばかり。V類向けの講座コースは無いんでしょうか?通っている高校からも近かっただけに残念です。

担任講師に励ましてもらえました

評価:評価45
去年の試験に落ちて2回目のチャレンジです。何か流れを変えたくてTAC予備校に申し込みました。先の見えない勉強が続いて心が折れそうなときによく担任講師の先生に相談しました。優しく励ましてくださって感謝しています。勉強には強い意志が必要ですね!

自分のスタイルで学習できる

評価:評価35
教室とDVD学習を利用しました。教室にいる間はポイントや不明点を講師の先生に聞いて、自宅ではDVDで基礎と予習・復習という使い分けをすることで勉強がはかどりました。苦手分野をどう補っていくかが合格のカギになると思います。

集中して対策ができる

評価:評価5
自宅学習に限界を感じてTACの通学講座を利用しました。短期間でも集中して効率よく勉強することで、合格への道が開けたと思います。試験対策が間に合わないと思っている人にはお勧めです。

タック通学講座の開校場所

タック 警察官 開校場所

タックは全国主要都市で講座を開校しています。どの校舎もターミナル駅から近くアクセスしやすい立地なので、仕事や学校帰りでも通いやすいですよ。

 

北海道・東北

札幌、仙台

関東

八重洲、水道橋、新宿、池袋、渋谷、早稲田、立川、中大駅前、横浜、日吉、大宮、津田沼

東海・近畿

名古屋、梅田、なんば、神戸、京都

中国・九州

広島、福岡

 

通えない場合は通信講座も

 

タックは通学スクールだけでなく通信講座も実施しています。実際に講師に教わることができないと独学と同じになるんじゃないの?と思ってしまうかもしれませんが、

 

  • Web+音声DL通信講座
  • DVD通信講座

 

などテキスト+映像講義による授業が充実しています。まるで学校で講義を聴いているかのような感覚で勉強できるので、通学するのと遜色ないレベルの学習ができますよ。

 

関連ページ

■TACの警察官通信講座
警視庁警察官I類を目指すTAC(タック)の通信講座!学習教材や費用は?カリキュラムや試験対策内容は?気になるアレコレを調べてみました。

>>TACの通信講座に関する記事はこちら

 

▼TAC・通学講座の詳細はこちら▼

TAC タック 通学スクール 警察官 ボタン3

 

>> 警察官になるには  TOP